自分に合ったプランを

荷物を動かす二人

引越しシーズンになる前にやっておきたいこととは

春は出会いと別れの季節であるとともに、新しい生活に向けて移動する人達の引越しシーズンでもあります。大型の引越し業者のトラックが行き交います。突然の転勤以外の引っ越しなら、早めに引越し業者選びと予約を始めると余裕を持って引っ越しに挑むことが出来ます。引越しシーズンになると、どこも料金設定が変わってきます。運ぶ荷物によって運搬車両が変わりますが、この運搬車両の大きさが料金を左右するわけです。出来る限り移動させる荷物を減らすことを考えることも必要です。自家用車を持っていたり、引越し先に車を持っている知り合いがいるようであれば家電や大型の家具類は現地で購入した方が、引越し料金がかなり割安になります。

事前リサーチが大切な理由とは

運ぶ荷物を絞ったら、次は業者選びを始めます。引越し業者では、それぞれに特徴を持った料金プランを設定しています。ただ単に値段だけを見て比較や判断をするのではなく、そのプランの特徴を掴み、自分に合った内容を比較して選ぶことが大切です。その上で、無料見積り等を利用して大体の料金を比較して把握します。しかし、実際に荷物運搬する家屋や道路へのアプローチによっては必要とされるスタッフ数が変わってくることがあります。この場合には料金が見積もり通りにいかないこともあります。こういったことを避けるためにも見積もり後に実際に下見を行ってくれる業者を選ぶことが大切です。また、現場で働くスタッフがきちんと教育を受けているか等の質を比較・確認することも重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加